久が原物件① 不動産仲介手数料半額業者の有効活用方法

久が原の物件の仲介業者の対応が良かったので、不動産仲介手数料半額の仲介業者をインターネットで検索してみると色々あることがわかりました。ある程度自分で物件の情報を調べることが出来るなら、上手に使うと仲介手数料を節約することが出来ます。

不動産仲介手数料は馬鹿に出来ない金額になります。不動産仲介手数料には上限が定められており、下記の計算式が上限値となります。
 ・仲介手数料 = 売買価格 x 3% + 6万円 + 消費税
物件価格が3000万円だと、仲介手数料は96万円と消費税合わせて100万8千円となります。これが半額だと50万4千円、無料だと100万円の差額となるわけです。50万円あれば、引越し代と家電製品を調達出来る額です。節約できるなら活用した方が得です。

 ポイント
 不動産業界には慣習があり、基本的には一番初めに問い合わせをした仲介業者から買わなければならないという「慣習」があります。(ただ、対応が悪いなどの理由で乗り換えるのは勿論有りですが)Suumo等で出てきた不動産会社に連絡して、その後手数料半額の業者に乗り換えるというのは基本的にNGです。そのため、直接不動産仲介手数料半額の業者に連絡するのがポイントです。

 具体的には、こういう方法です。
 1) suumoやYahoo不動産、Homesで物件を調べる
 2) 物件のURLを控える
 3) 不動産仲介手数料半額の仲介業者にURLを伝える
 4) 不動産仲介手数料半額の仲介業者から購入可能か連絡が来る
 5) 購入可能という返事が来れば、あとは通常の不動産売買の手順と同じです

 ちなみに、私がお世話になったのは「ハウジングスカイ」という仲介会社です。仲介手数料半額でありながら、一番頑張ってくれた仲介業者さんでした。

 こういう話をすると必ず満額の仲介手数料を取っている業界関係者から「非難」を浴びますし、半額仲介手数料屋を使わないように「諭して」きます。しかし、私の経験では仲介業者の質は「企業が仲介手数料が満額か半額か」は関係なく、「人」であるということでした。満額の仲介手数料の会社でも、適当な人は本当に適当です。満額だから質が高いわけではなく、かといって半額だから質が低いわけではありません。

 諸経費を節約したい方は、仲介手数料半額の仲介業者にも一度相談してみてはいかがでしょうか。


大元 隆志

大元 隆志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です