不動産仲介業者に募る不信感

賃貸で家を借りようとして、僅か二日で「持ち家モード」に変わったので、特に下調べも無く進めていました。大きな買い物ですから、自分でも情報収集することにしました。次のプレゼン提案までには一週間の時間があります。

■仲介業者の役割って何?
青いロゴの不動産仲介業者に言われるがままに、黄色いスーツの不動産仲介業者に断りを入れたわけですが、本当に正しかったのでしょうか。
 
「仲介手数料を半値にすると言う業者なんて信用しない方が良い」というのは本当なんでしょうか。そもそも、仲介業者の役割って何なんでしょう。私も十年前にマンションを購入しましたが、購入してから一度も仲介業者に連絡をしたことがありません。マンションには管理人が常駐していますから、何かあれば管理人の方に相談します。幸いなことに住人とのトラブルは経験していませんが、仮に住人トラブルがあったとしても不動産仲介業者が何かしてくれるかというと、何もしてくれないでしょう。「上の階の赤ん坊の声がうるさい」と苦情を言えば、別の不動産を紹介してくれるかもしれませんが。

もう40年近く「持ち家に住む」両親や、友人にも「物件購入後に不動産仲介会社の世話になったことがあるか?」と訊いてみましたが、「言われてみれば、購入後に連絡したことはない」という意見が大半でした。極一部で敷地の境界線を巡ってトラブルが起きた時に連絡をしたという人がいましたが、購入後に仲介業者に連絡するというケースはあまり無いようでした。

それなら、物件購入後のアフターサポートを期待しないのなら、仲介手数料は安い方が良いのではないでしょうか。「仲介手数料を半値にすると言う業者なんて信用しない方が良い」という説明の方が、理解出来ません。営業努力でコスト削減した企業を批判しているにすぎないのではないかと思いました。

■病院の裏側物件がお勧め?
「病院や学校の近くの周辺には、風俗店とか建設出来ませんから、子育てには安心です」。これはなるほどと思ったのですが、気になったので調べてみることにしました。グーグル先生に訊いてみると、こんなサジェストが出てくるんです。

病院 騒音

病院には救急車が出入りするので、サイレンや車の音が発生するようなのですね。普通の病院なら深夜は病院が閉まるので睡眠に影響は出ないかもしれませんが、これが緊急病院なら24時間救急車が出入りします。これは騒音が心配です。

では、該当の物件裏の病院はどんな病院なのか調べてみると、緊急病院でした・・・。しかも、一般的には学校施設も騒音施設とされているため、閑静な住宅を望むなら、近すぎる場所に緊急病院や学校施設があるのは良くないようです。

また、三栄建設についても調べてみましたが、土地に難がある場所にデザイン性の高い家を建築することで売り上げを伸ばしてきた会社だということがわかりました。これは価値観の問題なので「悪い」わけではありません。むしろ「デザイン性重視」の人には適した建設会社です。しかし、私はそれほど家の外観にこだわるタイプでは無いので、三栄建設のコンセプトにはマッチしないと考えました。

■顧客との長い付き合いは考えていない
不動産は高い買い物であり、大半の人にとって「一生に一度」の買い物になります。不動産仲介業者は「売買時」のみ収入が発生するわけですから、契約締結後のアフターサポートは「ただ働き」です。しかも、二度、三度買い物してくれる「常連さん」になるような一般人は殆どいません。不動産仲介業者と購入者は「一回きり」の付き合いになります。

こういうビジネスモデルであることを考えると、「買わせてしまえば勝ち」となります。懸念材料のある物件であったとしても「良い側面」だけを伝えて「その気に」させてしまえば良いのです。売主側からマージンを貰ってる場合には「売れ残ってる」物件が利益が良いので、お勧めされるかもしれません。

不動産仲介業者の情報を入手しつつ、その言葉の真意は自分で裏を取る。物件探しも仲介業者まかせにせず、自分で能動的に調べる。そういう動きが必要だと感じました。冷静に考えた結果、一度内覧した物件の情報は白紙に戻し、物件探しから自分で能動的に動くように、思考を切り替えることにしました。

他の業者への「断りを薦めたり」と、強引な印象を受けた青いロゴの不動産仲介業者のプレゼン調整は中止して貰い、この業者との付き合いは止めることにしました。


大元 隆志

大元 隆志

One Comment

  1. 正直言って、ここ数回の記事を見て黄色のジャケットの業者も青い看板の業者も、担当者のレベルとモラルが低すぎると思っていました。
    特に青い看板の担当者はひどいですね。どちらも法に触れることはしてませんが、付き合いを止めて正解だと思います。
    不動産仲介業は、取引の際に万が一のトラブルを未然に防ぐのが主な仕事であり、また、それでも想定外の問題だ起きてしまったときに解決することも重要な責務です。
    従って、トラブルがなければ仲介業者の仕事はほとんどないと言って良いでしょう。
    かと言ってプロが介在しばい取引は金額が金額なだけにリスクが高いですしね。
    青い看板の業者にもまともな人はたくさんいるはずですので、別のお店に相談されると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です