周辺環境チェックのポイント

リムテラス良いなぁ。これで候補物件は三物件。どれも甲乙つけ難い状況です。価格的には3000万円~3800万円の範囲にあり、どれも予算内。リフォームも考えれば3400~4000万円の範囲。どれか一つに絞って、この物件が良いなぁと目星をつけようとしても、あと200万円出せば、他の物件に手が届くという状態で悩ましい。

改めて整理してみると、現在候補に挙がっている物件はこの三物件。

 ・山王物件① 3500万円で交渉するも却下。3800万円なら可能性有り
  4LDKで三階建て。広さが110㎡!ガレージ付。最寄り駅はJR東北線大森町であり品川、羽田のL字ラインの区間。予算内、広さも申し分なし。

 ・久が原物件① 3000万円で交渉中
  4LDKで二階建て。広さが80㎡。ガレージは無し。最寄り駅は東急池上線久が原。ただし、大幅なリフォームが必要。

 ・久が原物件② リムテラス。3680万円→3600万円でどうかと打診有り
  3LDKで三階建て。広さが75㎡。ガレージは無し。最寄り駅は東急池上線久が原、徒歩15分と通勤はかなりきつい。しかし、新築。

どれも甲乙つけがたくて悩ましい・・・順序を付けるなら、1.山王物件① 2.リムテラス久が原 3.久が原物件①といったところでしょうか。 

利便性か、子育てか

三物件のどれを選ぶかを考えるため、物件の周辺環境も考慮して選定することにしました。これまで新築・中古合わせて十件程物件も見てきたので、ある程度、物件周辺の何を見るべきかが分かってきていました。周辺環境として何をチェックすべきか簡単にポイントをまとめてみることにしました。

・「駅力」駅周辺の環境
 物件の最寄り駅の繁栄具合、ずばり「駅力」です。これは物件の資産価値維持にも影響します。「駅力」の高い駅は物件の資産価値が目減りしないことが期待出来ます。ファミリータイプの物件を探している方の場合、下記の施設が駅周辺にあると生活が楽になります。
  - スーパ、コンビニ等の商業施設
  - 郵便局、銀行等のライフライン

・「駅」からの、自宅までの道のり
 個人差があると思いますが、徒歩10分以内なら通勤も苦になりません。徒歩10分を超える場所なら徒歩での通勤は厳しくなり、自転車通勤を検討する必要が出てくるでしょう。自転車を利用する場合、雨天時等がどの程度苦になるか想定する必要があります。

 また、「徒歩何分」という数値から読み取れないのが「坂道の有無」です。駅から自宅までは毎日歩くことになるため、坂道か平坦な道のりかは、実際に歩いて調べることお勧めします。特に駅周辺に商業施設が固まっており、ベビーカーで毎日買い物に行くとなると、急な坂道は女性には大変なので、女性側の意見も参考にすべきでしょう。

・児童用施設の有無
 大人目線だと見逃しがちになるのが児童用施設です。例えば児童が遊ぶための公園や、小児科があるかなどは「大人目線の物件選び」では見落とし勝ちです。また、図書館に絵本コーナがあるかなども、子育てを重視している方には大事なポイントとなります。
 下記の施設が徒歩500mの徒歩圏内にあると子育ての負担が軽くなります。
 - 児童館、保育園、幼稚園、小学校、中学校、図書館等の育児施設
 - 小児科、皮膚科、歯科医などの病院
 - 公園、川原などの遊具施設

・自宅周辺の交通量
 幼児の居る家庭では、子供が道路に飛び出しても安全なように、交通量もチェックするとよいでしょう。最近では車で幼児を誘拐するような事件も出てきていますから、見知らぬ車が頻繁に通る場所は、大人には便利でも子供にはリスクを高める要素となります。

・昼間環境、夜環境のチェック
 不動産の内覧を行う場合は大抵が昼間です。昼間と夜だと雰囲気が違うことがあるので夜の顔も知っておくことをお勧めします。例えば昼間は閑静な住宅街で青空が綺麗な場所でも、夜は街灯が少なく、女性の一人歩きが不安な道が続くかもしれません。昼はコンビニが便利そうに見えても、夜は不良の溜り場になっているかもしれません。そういう場所では子供への影響も考えると避けた方が無難でしょう。

このような視点を持って、再度物件を見直してみると、今までとと少し違った順序となりました。


大元 隆志

大元 隆志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です